FC2ブログ
2017/12/01

インターネット

 以前より当歯科に関したインターネット上の書きこみに関して、弁護士さんに相談させていただいていましたが、明らかな嫌がらせと確証が持てる事案が発生しましたので、サイト側に発信者情報開示請求しIPアドレスを得たのち、プロバイダーから個人情報を取得し、名誉棄損または業務妨害、侮辱罪などで発信者を告訴していく事にいたしました。
インターネット上の書きこみが匿名であると勘違いしている人がいますが、全てのネット機器にはIPアドレスがあり持ち主が特定可能です。又、防犯カメラの設置されていないネットカフェなども存在しませんから匿名性など存在しないのが現実です。
院長日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2014/11/25

12月の休診日

平成26年12月は日祭日と4日(木曜日)・11日(木曜日)・18日(木曜日)・30日(火曜日)・31日(水曜日)が休診日となります。

25日(木曜日)は通常通り診療いたします。

年内は29日(月曜日)が最終の診療日となります。年明けは5日(月曜日)から、診療開始いたします。

今年も、あと一カ月となりました。検診をご希望の方や、気になる症状のある方は、お早めの予約をお勧めいたします。
院長日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2013/11/19

衛生管理

らいん歯科のホームページの設備紹介の中にある、クラスBオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)について説明します。どの歯科医院にもオートクレーブはありますが、日本で使用されているのは、B/S/Nの3つのクラスの内、一番下のクラスNがほとんどです。しかしヨーロッパの歯科医院では、最上位のクラスBオートクレーブが義務化されています。日本ではクラスBオートクレーブの設置率は2%以下(50軒に1軒)といわれています。
クラスによる滅菌対象物をみると、その違いは決して小さくありません。クラスNのオートクレーブで十分な滅菌ができるのは、滅菌パックなどで包装されていない、滅菌後直ちに使用する固形物だけです。滅菌パックなどで包装された固形物や、中空(パイプ状)のものは、クラスNでは十分な滅菌は期待できません。
らいん歯科で、高価なクラスBオートクレーブを導入しているのは、このような理由があるからです。

img022_convert_20131119212530.jpg




滅菌のレベルを高度にしてコストをかけても、保険点数に反映されるわけではありません。しかし、自分自身の口の中で使用する器具に、施してほしい滅菌レベルを全ての患者様に提供する、そんな当たり前の事をこれからもしっかり進めていくつもりです。
院長日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2013/10/13

風立ちぬ

少し前になりますが、予定が早く切りあがったので「風立ちぬ」を観るため各務原市に向かいました。この映画も、観る人の人生経験や価値観で大きく評価が異なるのでしょうね。なので、あえて映画自体の感想は書きません。

私は飛行機好きなので、Ca.60のシーンだけで鳥肌がたちましたが、観終わって劇中の飛行機を思い返すと、カプローニ氏と堀越氏のシーンの飛行機(Ca)はどこか楽しげに、ユンカースG.38はおどろおどろしく、九試単戦はシンプルで儚く(紙飛行機のように・・)、零戦はひたすら暗く描かれていたのが印象的でした。(セルと背景の違いはありますが)

ちなみに名古屋の工場から牛車で飛行機を運んでいたのは実話で、目的地の飛行場は各務原にありました。

院長日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2013/02/28

塞翁が馬

去年の事になりますが、ここ数年風邪をひかないなと思っていた矢先に、ひどいぎっくり腰になりました。運が良い事に連休の初日で、仕事に支障は無かったのですが、5mも歩けない有様でした。旅先のある施設内で電動車椅子を貸していただける事になり、最初は意のままに動く電動車椅子に関心していたのですが、実際に歩行者がいる所に出ると、そんな浮かれた気持は無くなりました。

思いのほか、健常者の視点は高い位置にあり、車椅子に気づいてくれない事が多いのがわかりました。又、とても親切にして下さる方もいる反面、あからさまに邪魔そうな態度をする方もみえました。今まで自分が、わかっているつもりだけだったのが、よく理解できました。私はたった半日の体験でしたが、今後いつ事故や病気で車椅子のお世話になるのかわかりません。もちろん、自分の家族や友人も同じです。

無知の知といわれれば、その通りなのですが、帰路に着く頃には今回のタイミングで、車椅子に乗る機会を得て良かったと思えた出来事でした。
院長日記 | Comments(0) | Trackback(0)
 | ホーム | Next »