FC2ブログ
2011/04/17

ドーキンスとラヴロック

「僕たちの主体はどこにあるの?個々の自分に主体があるの?それとも集団の一部としての自分に主体があるの?」先日、本を読みながらテレビを見てていた時に、ふと画面から流れてきた会話です。

今回の震災では、多くの方が様々な援助活動をされました。個としての自分ではなく、日本人の一人としての自分、人類の一人としての自分を自覚した、尊い行動だと思います。イマジンではありませんが、一人一人が、考えや気持ちを少し外に向けるだけで、世界はもっと良くなる、そう思いました。
院長日記 | Comments(0) | Trackback(0)
 | ホーム | Next »