FC2ブログ
2011/07/19

Memento mori

サッカー女子ワールドカップ、日本代表チーム優勝おめでとうございます。
団体競技であるサッカーの、しかもワールドカップ優勝は本当に凄い事と思います。彼女たちの多くは、決して恵まれた環境下で競技生活を送っているわけでもなく、女性という立場からも障害が多いのは、想像に難くありません。
 彼女たちのような人を見ると、いつも僕の頭の中に思い浮かぶ言葉があります。


『たくさんの人が本当の幸せがどういうものであるか誤解している。幸せは自己の欲求を満たす事ではなく、価値ある目的に忠実に取り組むことを通して得られるのである。』

                           
 この言葉はヘレン・ケラーさんの言葉なのですが、彼女の残した言葉は、超訳に頼らずとも小学生のお子様でも、保護者の方や先生が少しの説明を付け加えれば、理解できるものばかりです。ご存知の通りヘレン・ケラーさんには、サリバン先生という良き導きがありました。日本代表チームのメンバーの喜びと達成感を考えると、教育が人生において、いかに大切かを思い知らされます。彼女達はすばらしい、そして彼女達を導いた人達もすばらしと思いました。
院長日記 | Comments(0) | Trackback(0)
 | ホーム |