FC2ブログ
2013/10/13

風立ちぬ

少し前になりますが、予定が早く切りあがったので「風立ちぬ」を観るため各務原市に向かいました。この映画も、観る人の人生経験や価値観で大きく評価が異なるのでしょうね。なので、あえて映画自体の感想は書きません。

私は飛行機好きなので、Ca.60のシーンだけで鳥肌がたちましたが、観終わって劇中の飛行機を思い返すと、カプローニ氏と堀越氏のシーンの飛行機(Ca)はどこか楽しげに、ユンカースG.38はおどろおどろしく、九試単戦はシンプルで儚く(紙飛行機のように・・)、零戦はひたすら暗く描かれていたのが印象的でした。(セルと背景の違いはありますが)

ちなみに名古屋の工場から牛車で飛行機を運んでいたのは実話で、目的地の飛行場は各務原にありました。

院長日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示